2009年5月20日水曜日

帰国のご報告

えー、無事帰国いたしました。しかし日本は豚インフルエンザ、すごい話題になっていますね。
ワシントンD.C.から10ヶ月の娘と二人、14時間近くのフライトを追え、やーっと着陸したと思いきや、大きなマスクをつけて頭から白衣?で覆われた検疫所の人々が乗り込んで参りました。それから乗客一人一人にインタビュー。1時間以上かかりました。ちなみに乗客は全員、着陸間際にフライトアテンダントから配られたマスクを着用されられていました。これだけの人数の西洋人がマスクをしているの、初めて見ました。写真を撮りたい誘惑にかられましたが、検疫所の方に怒られそうなので自粛しました・・・。しっかし、乗り継ぎの人とか、泣く赤ちゃんを連れたお母さんとか、機内に閉じ込められてかわいそうでした。(ちなみに、うちの子は、ユナイテッド航空のスポーツバッグのような床に置くタイプのバシネット---これは、ビジネスクラスなのに足を伸ばせない、通路すぐ側、もしくは隣の人の足元に赤ちゃんの頭が来る、という過去最低のもの---にもかかわらず、ほぼ泣くこともなく今回のフライトは乗り切ってくれました。)
ブラジルとアメリカでマスクをしていたのは、旗を持ったガイドさんに連れられた日本人の団体客(注目の的)だけだったので、日本に着いて警戒が厳重なのに驚きました。だって昨晩なんて、保険所から電話がかかってきて、毎日朝晩娘と私の体温を計って報告するように頼まれたのですよ。あと「症状」も。・・・元気なのに。
まあ、昨日の新聞によると、今週末で成田の検疫は取りやめだそうですね。ホント、ちょうどいいタイミングで戻ったものですわ・・・。取り急ぎ、無事帰国しましたことの報告でした。D.C.については、また次回アップしまーす。

1 件のコメント:

stoneriver さんのコメント...

この間はどうもね。
読者になっておきました。
仕組みがよくわからないので下記アドレス乗っけておきます。
http://stoneriver-ip-lawyer.blogspot.com/