2008年5月12日月曜日

Miss Saigon @ Teatro Abril

先週末は、夫の両親が母の日を一緒に過ごしにやってきました。ラテン文化がそうなのか、母の日は結構大切なイベントのようです。日本ではカーネーションがシンボルのようになっていますが、こちらでは特にこれと決まった贈り物はありません。いろんなお店で母の日のギフトの広告がでていました。

teatro abril金曜日は、4人でテアトロ・アブリル(Teatro Abril)へミュージカル「ミス・サイゴン(Miss Saigon)」を見に行きました。このベラ・ビスタ(Bela Vista)にある劇場の前身は、1929年にオープンしたテアトロ・パラマウント(Teatro Paramount)。1969年の火事以降、閉鎖されていたのを、2001年に大手出版社アブリル(Abril)がその名を冠してミュージカル専用の劇場として再オープンしたそうです。


劇場ロビー歴史ある劇場だけに、とても美しい建物です。また、ブロードウェイやウエストエンドの規格に合ったミュージカル専門の劇場、と言うだけあって、舞台の華やかな演出も冴えていました。





ブラジル版「ミス・サイゴン」バナー「ミス・サイゴン」は、オペラ「蝶々夫人(Madama Butterfly)」のベトナム版といったストーリー。アメリカ男にオリエントの娘が泣く・・・という腹立たしい話ではあるのですが、美しい音楽と演出で、ほろりとさせられる人も多いはずです。
また、「ミス・サイゴン」では、確か「マダム・バタフライ」にはいない、アメリカに渡って一旗揚げたい「エンジニア」というキャラクターがいて、こいつがなかなかいいです。ブラジル版では、マルコス・ツムラ(Marcos Tsumura)という人が演じて、喝采を浴びていました。
ちなみに、ポルトガル語のミュージカルを見るのは初めてだったのですが、悪くないですね。歌に合う言語なのかもしれません・・・。日本語版はどうなんでしょう?見る方は、教えてくださいね。

2 件のコメント:

Marie さんのコメント...

Miss Saigon、私も見たいと思っていました。(英語で・・・)
蝶々婦人も見たことないんです。

日本語のミュージカルは私も見たことないです。
どんな感じなんでしょうね?
劇団四季とか??

Higashi さんのコメント...

私は、「マダム・バタフライ」、NYで見ました。いいですよー「ミス・サイゴン」よりお勧めです。まあ、オペラが好きだったらですが。
なんか、帝劇で「ミス・サイゴン」やるみたいですよ。どんな感じになるんでしょうねえ。見たら教えてくださいませ。
http://www.tohostage.com/miss_saigon/top.html