2008年5月13日火曜日

最高の組合せ?ロミオ&ジュリエット

ロミオ&ジュリエッタブラジルには、その相性の良さから「ロミオとジュリエット(Romeu e Julieta)」と呼ばれるデザートがあります。何を組み合せるかというと、ゴヤバダ(Goiabada)という漉したグアバをお砂糖で煮たものとフレッシュチーズ(queijo fresco)。おそらく赤いゴヤバダがジュリエットで白いチーズがロミオなんだろうと思うのですが・・・紅白でなんとなく目出度い感じのデザートです。

もちろんそれだけで食べてもいいのですが、この組合わせは、パイ、ケーキ、クッキー、アイスクリームなどいろんなデザートのフレーバーにも採用されています。

ゴヤバダちなみにこのゴヤバダは、ブラジルのスーパーマーケットには、必ずといっていいほど置いてあります。木の箱に入った高級かつ日持ちがする品もあるので、お土産にいかがでしょうか?アメリカ人には大好評でした。
日本人の口には、これだけだとちと甘すぎるかもしれません。でも、チーズ(モッツアレラなど)と組み合わせて「ロミオ&ジュリエッタ」にすると結構食べられると思います。
まあ、日本の友達は「羊羹みたい」と言っていましたが。ジュリエッタなのに・・・。でも確かに質感が似ています。羊羹好きなら渋茶と合わせるのも・・・ありかもしれません。その際には、せっかくなんで、命名までお願いします。

1 件のコメント:

Marie さんのコメント...

わぁ~!
私の写真ちゃんだわ♪

こうやって文面を足してあげると、写真もさぞかし嬉しいことでしょう(^^)
私の手元にある限りでは、そのような機会はなかなか与えられない写真ちゃんたちですので、ありがたい機会を大変嬉しく思っておりますo(^^)o

さてさて、ロミオとジュリエットですが、そのお話の最後は御存知、、、2人の死なのですが、このロミオとジュリエットは美味しくおなかの中で一緒になれるので、幸せだと思われます。(微妙なコメント?)
アメリカのJellyと言いつつ、ジャムとゼリーの間のような食材に近い気がしました。
Jellyはパンにはさんで食べました(普通のジャムはパンに塗ると思うのですが、塗るって作業が固体に近いためできないので、“はさむ”感じ・・・)
伝わります??