2012年4月17日火曜日

日系アーティストの作品を紹介する「ガレリア・デコ」

tomie前々から行きたいと思っていた「ガレリア・デコ(Galeria deco)」へ土曜日に行ってきました。目的は、大竹富江さんと三梨伸さんの二人展(Encontros: Tomie Ohtake & Nobuo Mitsunashi)。12人のブラジル、日本の現代美術作家による交流の作品展(Olhares Obliquos)も同時開催されていました。

大竹富江さんの作品は、4つの青いイメージ。深くて、とーってもきれい。2011年から2012年に渡って製作されたそうですが・・・98歳ですよ!すごい・・・。

mitsunashi三梨さんは、サンパウロ・ビエンナーレにも参加されている日本人の作家さん。カヌーや壁を飾る大きな羽根が気持ちのいい感じでした。

ガレリア・デコは、知らないと気がつかない美しい白い邸宅です。昨年30周年で、上述の三梨伸、草間彌生、村上隆らの作品展をしたんだとか。あー、見逃してしまったわ、残念。

そういえば、余談ですが、確かちょっと前の「ヴァニティフェア」に草間彌生さんのインタビューが出てましたが、82歳・・・そうとう我が道を行っているようですね・・・。

0 件のコメント: